合格勉強法

やる気でない!集中できない!覚えられない! そんな時は試してください

2015年8月4日

勉強しなきゃ!っと思っても、やる気がでない~!ってとき、誰にでもあると思います。そんなときは、ちょっと頭のスイッチを切りかえてあげるだけで、グーンとやる気がわいてくることもあるんです。

ほら、パチパチして今にも切れそうな蛍光灯が、一回切って、もう一回つけたら、ピカーン!っとつくような感じです。(笑)

しんどくなったときは、だまされたと思って試してみてくださいね。

やる気でない時

30秒だけ勉強してみる

人間の脳って不思議なんです。やりはじめると、意に反してどんどんのめりこんでいく性質があります。

とりあえず、30秒テキストを開いてみましょう。「ふむふむ、……そうきたか!」ってな感じで、30秒で終わらなくなるはずです。私はいつもこの方法で、嫌な仕事とか、家事をやっています。

集中できない時

レモングラスの香りで集中力急上昇!

机に向かったはいいけど、気づくとケータイを見ていたり、ぼーっと違うことを考えていたり。

集中できない!

そんなときは、香りで脳を刺激しましょう。

レモングラスには、精神を高揚させ、集中力を高める効果があります。

アロマディヒューザーで、香りを立ちあがらせるなんてのも、女子っぽくてオシャレですが、面倒な人は、レモングラスの精油の瓶を買ってきて、集中力が切れたら、クンクンしましょう。

あと、てっとり早くカフェインをとるのもいいです。ドーパミンやノルアドレナリンが放出されて集中力が高まります。とくに、糖分と一緒に摂取すると効果大!でもカフェインの摂りすぎは、体に悪いので気をつけてくださいね。

覚えられない時

4回、復習する

「ここ絶対覚えとこうって思ったんだけど」
「うーん、さっきまで覚えてたんだけど」
って経験、ありませんか?

実は、暗記はコツさえ覚えれば、記憶力をほぼ100%に高められるんです。

これは、脳科学者の池谷裕二氏という人が書いた
『受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 』(新潮文庫)
に書かれているのですが、

★勉強した翌日
★1週間後
★2回目の2週間後
★3回目の1カ月後

に復習をすると、100%近く暗記できるらしいです。脳がその情報を「生命にかかわる重大事項」と思いこんで、記憶として定着するのだそう。

私はこの方法、かなりお世話になりました。ちなみに、違うテキストや問題集で復習をすると、効果がでないので、そこだけは気をつけてくださいね~。

forsight