学び方

通信講座で簿記の資格を狙おう

2020年10月1日

通信講座ランキング

【No.1】フォーサイト

洗練されたカリキュラムによる合格率の高さ、質の高い教材とコストパフォーマンスが人気の理由です。無料で資料やテキスト、講義DVDのサンプルがもらえるので、まずは試しに受講してみましょう。
【無料資料請求はこちら】

foresight

【No.2】柴山会計ラーニング

工業簿記に強い柴山式、独特の学び方で簿記2級までのマスターを目指します。資料をとりよせて特徴あるカリキュラムを見てみましょう。

【資料請求はこちら】

shibayama

【No.3】TAC

受講料は高額になりますが、予備校でのノウハウを取り入れた豊富な教材と知名度はトップレベルです。通学・通信両方の資料がもらえますので、比較して検討しましょう。

【資料請求はこちら】

tac

効率の良い学習

簿記の資格を取得したいと思ったら、まず通信講座での勉強を考える方も多くいらっしゃるようです。特に日商検定の3級ならば、1級や2級に比べると、比較的、資格が取得しやすくなっているため、自宅で自分のペースで勉強して、資格を狙おうと考える方も多いようです。

通信講座がおススメな部分としては、まず自分の都合の良い時間を選んで、好きな場所で勉強することが可能といった点があります。次に、通学時間がかからないため、その時間を有効活用し、効率よく勉強することができます。

自分一人で勉強するといっても、オンライン授業がサポートで選べる場合もあるため、分からない部分があった場合、講師に質問することも可能なケースもあります。また、会社によっては、メールやFAXなどで質問を受け付けている場合もあります。

学習計画を立てよう

他にも試験が終わったあとでも、DVDやテキストを利用して、復習ができるといった点もメリットといえます。もし試験に合格しなかった場合でも、次回の試験日までに同じ勉強を繰り返しすることが可能になっています。

時間の有効活用や効率的に勉強をしたいという方の場合、通信を利用して勉強を始めてみるのも良いでしょう。自分で勉強のスケジュールを組むことができるからといって、無計画で勉強をスタートさせるのはやめておきましょう。

通信と言えども、しっかり自分でスケジュール管理が出来ていないと、試験までの期日をただやみくもに勉強しただけということになってしまうことも考えられるため、1週間ごとの学習スケジュールをたてておくと良いでしょう。

forsight