簿記とは

知りたい!簿記の魅力

2020年10月1日

簿記の選択肢は無限大!取得して損はありません

では、簿記の魅力とは、そして資格を取得するメリットってなんでしょう就職・転職に有利だから…、いえいえ、それだけではありません。簿記の選択肢は無限大なのです。

就職・転職に有利

やはり、一番はこれですね。簿記2級以上取得していると、履歴書でアピールできるので、就職・転職に有利です。履歴書の資格欄が寂しい人には、最適な資格ですね。いま、企業が求めているのは即戦力なので、簿記資格者は企業にとって、実践的知識を備えた人材として高く評価されること間違いなしです。

経理業務に役立つ

簿記といえば経理部ですよね。企業の経営状況を管理・記録する経理部では、簿記の資格は必須です。逆にいえば、簿記の知識がなければ、経理業務はできないといっても過言ではないでしょう。

ビジネス全般に役立つ

経理部のみならず、ビジネス全般で役立つのが簿記です。例えば、自分が営業部であれば、得意先の企業や顧客の経営状態が把握できるうえ、コンサルティングなども行うことができるでしょう。また、簿記の資格を取得していることによって、社内評価も上がり、昇給や昇格も望めるでしょう。

簿記から広がる専門資格

企業のコンサルティングや経理に関する業務を行う「公認会計士」や、税務に関する代行や納税を行う「税理士」、これら専門資格の基礎は簿記です。

また、簿記は他のビジネス資格とも相性が良いので、ファイナンシャルプランナーや中小企業診断士など、さまざまな資格にチャレンジする可能性が広がるでしょう。

forsight