合格勉強法

簿記3級にスピード勉強ができる、合格者必須のテキスト&問題集

2020年10月1日

良き師(良き教材)とめぐりあう方法

「悪人も良き師にめぐりあえば善導される」

これは、インドの古典『ラーマーヤナ』に書かれた言葉です。この言葉、試験勉強にぴったりな言葉だなと、いつも思っています。簿記3級に短期で合格するために、非常に大切なことは、良き師(良き教材)と出会うことです。

そこでこの章では、合格者から高く評価されているテキスト&過去問題集をご紹介します。

テキストと過去問題集は、同シリーズか同出版社で統一する

ここでは、受験勉強が最も進めやすい、テキストと過去問題集の組み合わせを紹介しています。ちなみに、テキストと過去問題集は、構成がリンクしている、同シリーズか同出版社のものを選ぶことをオススメします。

簿記3級、おすすめテキスト&過去問題集ランキング

おすすめ1位

『合格テキスト 日商簿記3級』(著:TAC簿記検定講座 TAC出版)
『合格するための過去問題集 日商簿記3級』(著:TAC簿記検定講座 TAC出版)

一番おすすめしたいテキスト&過去問題集です。「合格テキスト」は、各項目ごとに非常にわかりやすく解説されています。

デザインは2色刷り。必要箇所のみ赤く色づけされていて、余白もほどよく、学習計画や重要ポイントなど、メモをどんどん書きこめます。

「合格するための過去問題集」は、過去12回分の過去問を収載しています。内容が濃く、問題別の攻略ポイントを整理してあるため、試験の「こう出る・こう読む・こう解く」といったポイントが分かります。ただ、2冊ともB5の大型本なので、持ち歩きにくいのが“玉にキズ”です……。

おすすめ 2位

『スッキリわかる 日商簿記3級(テキスト&問題集)』(著:滝澤 ななみ、TAC出版)
『あてる TAC直前予想 日商簿記3級』(著:TAC簿記検定講座 TAC出版)

『スッキリわかる 日商簿記3級』は、1位のテキストよりも非常に分かりやすいです。かわいいネコちゃんが出てきて、ストーリー仕立てで楽しく勉強できます。初学者でも非常に分かりやすいです。ただ、これ1冊では問題が少ないのが難点……。

しかも、同シリーズで『スッキリとける過去+予想問題集 日商簿記3級』があるのですが、残念ながら、問題の質があまりよくないです。

『あてる TAC直前予想 日商簿記3級』は、過去問ではないのですが、予想問題の構成は的中率が高いです。現役講師によるわかりやすく丁寧な解説がついているので、正解できなかった問題も、きちんと理解し克服できます。

おすすめ 3位

『日商簿記3級 合格これ1冊』(著:寺尾 芳樹 ネットスクール出版)
『サクッとうかる日商簿記3級 厳選過去問ナビ』(著:福島三千代 ネットスクール出版)

テキストの『日商傍記3級 合格これ1冊』は、ネズミのキャラクターの漫画仕立てが楽しく、簿記の本質が、順を追った問題の解き方で、親切に解説されています。初学者でも非常に理解しやすいです。ただ、やはりこれも1冊だけでは問題数が足りません……。

『サクッとうかる日商簿記3級 厳選過去問ナビ』は、過去問6回分を収載し、前半3回分の問題にポイントが書かれています図やイラストがふんだんに取り入れられ、
試験問題の解き方やポイントが理解しやすいです。

forsight